HOME  >  飯岡サテライトオフィス

– 飯岡サテライトオフィス –

黄色ボックス

概要


  • 総務省が公募を行った
    「平成28年度– ふるさとテレワーク推進事業」
    において、平成28年10月31日に交付決定されました。
  • 時間や場所にとらわれない柔軟な働き方の実現、
    ワーク・ライフ・バランスの向上実現と共に、
    東京から千葉県旭市への人や仕事の流れを創出、
    復興や定住・移住促進施策の社会実装、
    地域活性化や地方創生への貢献を目的に、
    サテライトオフィス・テレワークセンターを整備しました。
  • 概要
  • 東京本社の業務(ソフトウェア設計開発業務等)について、
    一部飯岡オフィスに移管可能な環境コミュニケーションシステム
    <多地点リアルタイム複合業務支援システム>等)を整備した。
    さらに、グループウェア、勤怠管理システムを遠隔で
    活用できる環境を整備した。
  • 目的

黄色ボックス

導入システム

  • 以下のシステムにより、これまで出来なかった遠隔で
    複数人による共同作業(システム開発等)が
    リアルタイムで実施可能となった。
  • • WEB会議システム
  • サテライトオフィスと本社の映像、音声を接続し、
    隣の席にいるような臨場感を共有
    Ex. システム仕様詳細打ち合わせ等打ち合わせ全般
  • • 多地点リアルタイム複合業務支援システム
  • サテライトオフィスと本社で、
    コンピュータ上のデータを協働編集する
    Ex. ソフトウェア開発(ソースレビュー)等
  • • グループウェア
  • サテライトオフィスと本社で、
    社内の情報を共有する
    Ex. スケジュール、メール、アドレス帳等
  • システム

黄色ボックス

採用